MENU

FX口座への入金方法について

FX業者で口座を開設したら、取引に必要な資金を入金しましょう。

 

FXで必要な資金(証拠金)は、どの通貨をどのくらい取引するかで変化しますが、
FXは証拠金取引なのでレバッジを効かせれば最大25倍もの取引ができます。

 

100万円の通貨を取引する場合でも、たった4万円の資金で運用ができます。
まず初めに口座に入金する証拠金の額が決まったらさっそくFX口座に入金します。

 

FX口座への入金方法は2つあります。

 

FX口座への入金方法は『銀行振込』と『クイック入金(振替)』の2種類があります。
銀行振り込みは手数料がかかるうえ、夜間や土日祝日などは利用できません。
これでは緊急事態が発生した場合、対処ができません。

 

これに対して『クイック入金』は、手数料無料で土日を含む24時間
リアルタイム入金が可能です。

 

急な入金に対応できるのでFXでは最適な入金方法です。

 

『銀行振込』・・・手数料がかかるうえ、夜間・土日など対応が不可能。
『クイック入金』・・・手数料無料でいつでもリアルタイム入金が可能。

 

クイック入金は、FX業者に登録した自分の銀行口座が、
FX業者が提携している銀行であることが条件となります。

 

例)DMM FXの場合
ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行・三菱東京UFJ銀行をはじめ、
全国380の金融機関と提携し『クイック入金』ができるようになっています。
ただし、最低入金額は多くのFX業者で5000円以上に制限されています。

 

尚、FX口座への入金は銀行のサイトから指定するのではなく
FX業者のサイトから実行します。
入金の手順などは業者によって違うので事前に確認が必要です。

 

クイック入金は、出金にも手数料無料の振替が利用できます。
ただし、入金時のようにリアルタイムで出金はできません。

 

なかには、1回に出金できる最大金額が設定されている業者もあります。
契約しているFX業者の出金ルールは事前に確認しておきましょう。

 

 

FXで出た利益を出金する場合

 

FXでうまく利益が出た場合、あなたのFX口座へ入金されます。
この儲けを外部の銀行の口座へ出金するにはFXのサイトの側から
銀行口座へ振替指示を出せば手数料無料で出金ができます。

 

ただし、FX業者の多くはリアルタイム出金はできません。
出勤の指定も24時間OKではなく時間が設定されている場合があります。

 

例) みんなのFX・・・午前11時までに指定すれば当日出金されます。
それ以降に指示した場合は翌営業日に出金されます。
出金できる最低金額も5000円以上に設定されているほか
1回で出金できる上限金額も50万円に設定されているので
事前に確認しておきましょう。

 

 

なお、株の取引などもできる証券会社ではFXの利益を一旦総合口座に振り替えてから、
さらに外部の銀行口座に出金を指示する必要がある場合もあります。